ジェリーとレイアウトとか

どうも、ティンクです!

昨日UPした動画。

お待たせしました!
久々のゼリー動画です!
一応うちの主力コンテンツ()ですねw
自分も結構UPするの好きですw
今回は前にも動画にしたことがあります、ドルクスオーナーズshopさんのブリードインセクとゼリーイエロータイプです。

まぁもう次は買わないとはっきり言ってしまっていますが、やっぱり値段なりなのかな~と思います。
安いですからね。
あんまりにもクオリティを求めるのは間違いだとは思っています。
やはりかけられるお金ってありますからねw
普段からこのショップを使っていて、ある程度安いものでもいいやって場合はいい選択肢だと思いますよ。
ただ、今までのめちゃくちゃよかったゼリーに比べて、わざわざこのゼリーのためだけにこのサイトを利用するほどではないですね。

ゼリー自体はめちゃくちゃ食いが悪かったわけではないです。
過去に安いものはくそ食いが悪いということがありましたが、そういうのはなかったですね。
結構減っていました。
特にレッドローチの食いがよかったですね。
デュビアは普通ぐらいでしょうかね。
やはりこの2種も種類が違うわけですから、好みもいろいろあるみたいですねw
そこもなかなか面白いですw

あんまりおすすめはしませんが、安いゼリーがいいんだ!って方は一考の価値があるかと思います。
次のゼリーですが、ちょっとなくなっているの見ていなくて、急きょ今まで使ったことあるものをホームセンターで買いました^^;
なので、ちょっとUPされるまでに時間がかかると思ってください><
申訳ない。
まぁ・・・プレデタービートルのごまとのりにも使うようになったんで、減り自体は早いと思うんですけどね・・・
たぶん。



昨日の生放送。

初めてのゲームかつ久々の生放送でしたねw
一部の方はご存じだったと思いますが、新しいゲームやっています。
Far Cry5です。
まぁ有名なタイトルなんで、ゲームの説明自体は省きます。
最近夫婦で攻略しています。
結構頑張ってゲーム時間捻出してやっていますよw
普段二人でやっているときに近い感じで、まったりとやっていましたが・・・それでもちょっとは放送向けになっていますよw
少しでもゲームの魅力が伝わっていたりしてたらいいですね。

また気が向いたらやると思いますw
二人でまったりやりたいときもあるんですが、たまには生もいいですね。
久々にやると楽しかったです!



昨日Twitterに少し書いていましたが、セントラルパイソンのマルスのケージレイアウトを変更しました。
ちょっとお試しって感じですが・・・
今まで水入れとシェルターを別々に入れていたんですが、シェルターに水を入れて兼用できるようにして、その分水入れをどけました。
コメントでその方が落ち着くと思いますよ!とのことだったんで、せっかくだからやってみようかな~と。

覚えている方もいるかもしれませんが、もともとは水入れだけだったんですよね。
で、拒食して、それを改善するためにいろいろやっている中で思いついたのがシェルターだったわけです。
入れると現に改善したんですよね。
なので、抜かなかったんですが・・・
このコメントを書かれた方の意図は底面積を大きく確保するっていう点だと思います。
今、流木を入れているのと近い状態なんでしょうね。
カーペットパイソンはそういった流木とかあると荒くなると言われています。
本当かどうかあれですが、そういううわさが出るってことは多少あるんでしょう。
おそらくね。
シェルターを入れたことによって拒食を脱したわけですが、底面積が少なくなって、ちょっと荒い方向に振れたんじゃないかってことだと思うんです。
自分もなるほどな~と感じ・・・今回変更してみたいってところです。

まだ変えて1日もたっていませんが、よさそうな気がします。
もともとマルスは本当に水入れに入らないんですよ。
入ってるのは小さいころに数回見たことあるだけ・・・
最近はほぼなかったです。
しかし!
今回はもともとシェルターだったからなのか、上に蓋がついているからなのか・・・水の中に入るんですよ!
シェルターとしても使っているんですよ!
恐らく理由は後者だと思います。
最初の自分の予想は、このシェルター使わなくなるだろうなって思っていたんです。
だって水入れに入らないから。
でも、入ってる!
・・・さっそく裏切られましたね~w
ということは・・・このレイアウト変更そんなに効果ないんじゃないかな~と最初に思った俺の予想を裏切って・・・くるかもしれない!
わかりませんよw
全ては予想ですw
でも、少なくとも今回の方法はシェルターを入れる前の水入れだけが入っている状態とは違うということです。
それは間違いなさそうなんです。
しばらくこの状態で行こうと思っていますんで、今後が楽しみです。
また、結果を話せたらと思います。

COMMENT


TRACKBACK

↑