お互いにトラウマとか

どうも、ティンクです!

連日の残業で気持ちはもうボロボロ~
いや~今すぐにはやらなくていいでしょ!って気持ちがどうしてもありますんで、テンションは上がらんですよねw
というか、GW明けから仕事のモチベが全然上がらないんだが・・・
良くないのはわかってます。
わかってますけど、なかなか上がらないんですよ。
その影響でミスがちらほら・・・
結構今週まだ2日しか経ってませんが、自分でもやらかしてるな~と思います。
まぁ別に誰かに影響がないものもありますし、小さいやつなんですけどね・・・
ちょっと気持ち引き締めていきたいところです。
・・・でも、正直今週いっぱいぐらいは勘弁してほしいなって気持ちがあったりねw
するじゃないですかw
ゆっくり確実に、あげていきます。

そんなうまくいってない部分もあるんですが、明けからいきなり部長に新しくこういう仕事をティンク君に頼みたいと宣言されました。
うちで作ってる製品のインターフェイス設計ですね。
どちらかというとデザインよりなのかもしれません。
まぁ俺が自由にできるわけじゃなくて、かなり制約がある中で考えないといけないんですが・・・
バリバリの技術屋さんなはずなんですが、今結構販促物の確認とか自分が主でやってます。
なので、お客さんが見る物のチェックをやっている流れで俺ってことになったようです。
どんどん技術屋さんっぽくない仕事になってる気がするが・・・
まぁいいか・・・
そうはいっても急にどうこうなるわけではないです。
今後そうしていきたいと宣言されただけなんで。
個人的に新しい仕事っていうのはなかなかワクワクしますんで、ちょっと楽しみにしておきます。
仕事の中にあるかすかな楽しい気持ちを盛っていく、それが自分の仕事のやり方なのでw



昨日セントラルパイソンのマルスが脱皮したというブログを書きましたが、今日のブログでもマルスの話。
うんちしました。
それも、シェルターの中と水入れの中に。
マルスはシェルターの上に鎮座しているんで・・・またもや一大プロジェクト!w
がちがちに防具固めて、処理しました。
そこで一つ気付いたことがあります。
それは・・・マルスも今回の噛まれたの騒動の影響で、こっちに対しての警戒心が上がったと感じました。

普段ですね、というかこれまでですね。
ケージの扉を開けると、脱皮前とかじゃない限り、マルスはこっちに興味を示してきました。
自分から出てきてくれるんですよ。
で、それをハンドリングしたりして、掃除や身体測定を行っていたわけです。
昨日は完全に違いました。
自分から突っ込んで体をつかむと、また餌に思われたり、威嚇されると判断して、自分から出てきてもらおうと思ったんですが・・・
一切出てこない。
扉が開いて、こちらに気づいたらむしろ少し警戒しているぐらいでした。
15分ほど粘っていましたが、全くです。
正直こんなマルスの姿久しく見ていなかったので、ちょっと驚きました。
仕方なく、水入れを先に掃除しようと思って出したんですが、その時も水入れの方に行っていてもさらに警戒モード。
最終的には顔の部分にガード向けて、すっとシェルターから降ろしましたが、触った感じは威嚇というよりは逃げ惑う感じ。
・・・どうやらこっちが噛まれてから少しビビった感じがあったのと同様に、マルスもあの時のことを嫌だったと感じているんではないのかと思いました。

移行計画#2のときはそんな姿ではなかったですよ。
でも、それは相当お腹が空いていたから食べる欲が勝っていただけで、1回時間おいて落ち着いたときにそう感じたんじゃないのかな?と。
ヘビにそこまでの学習能力ないかもしれません。
でもね、例えばホロンが新しい水に入れ替えた瞬間飲みに来たり、手と餌の判断を付けていたりとか見ていると・・・あながち馬鹿でもないですよ。
彼らは彼らなりに判断しているものがあると思います。
たぶん・・・・
注釈つけておいてくださいねw

「※これは個人の感想です」

取り敢えずマルスがそうなんじゃないかと感じた以上、あんまり無理はしないでおきます。
まず糞したんで餌あげますが、そこからまた徐々に元に戻せるように接していってあげたいです。
噛まれないためってのもありますが、あんまり無理やりしないでね。
やはり最悪今回の身体測定動画は辞めると思います。
餌後だといけそうな気もしますけどね・・・
果たして・・・

そんなマルスの掃除しているときに消臭剤使いきりましたんで、また動画UPしますw
今回は珍しく初回と使い切った後で感想が違うのでw
お楽しみにw

COMMENT


TRACKBACK

↑