病院行きましたとか

どうも、ティンクです!

昨日は病院に行ってきました。
まぁ結果はTwitterに大々的に書いたんで、察してくださったいる方もいるでしょうw
一応ブログなんで、軽く経緯をなぞりながら行きます・・・

まず、昨日は前回診察してもらった病院に行きました。
症状としてみてほしかったのは、手首の骨?筋?がかなり傷むことと腕から上腕のあたりの皮膚が一部黄変していて痛みを伴うこと。
後者は昨日の朝かなりましでした。
一つの目の病院、まず開口一番…

「前回からもう2週間ほど経っているのにまだなんかあるんか?」でした。

まぁ私も大人ですから。
1イラッ程度のもんですよ。
かくかくしかじかでと症状を伝えると…

「そんなん前回のヘビ関係ないよ。」と一蹴。

軽く触診されて

「取り敢えずシップでも貼ってみたら」

ファーーーーーーーーーーーーーーーー
いい大人ですが2イラッも耐えられなかったようです。
湿布薬貰ってここには二度と来ないと心に誓いました。

さて、消化不良のわたくし、今回は診察時間が恐ろしいぐらい早かったので、午前半休の俺にはまだまだ時間がありました。
もう1つ行ってちゃんと見てもらおうと。
むしろ骨いたいって前回から言ってるのに、1回もレントゲン撮らないとか頭おかしいのか?
というわけで、2件目へ・・・
1件目の件も含めてこれまでの経緯を丁寧にはなりましたよ。
評判もよかったですから、大丈夫だと思ったらもう開口一番から。

「うちはヘビは専門外だね。
わからない。
他のとこ行ってくれた方がいいよ」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
もうイラッを超えている俺はここで切れて帰りそうでしたが、貴重な時間割いているわけです。
自分も納得したいので、めちゃくちゃ食い下がりました。
前の病院では何もみてもらってないんだと。
ちゃんと診察てほしいと。
それでも…

「レントゲンでも撮るぐらいだけどな~それでもヘビはわからないよ」

とにかく専門じゃないからわからない。
この一点張り。
じゃあどこならいいんですか?と聞いても答えられず・・・
ここでもう完全にむかついた俺は・・・Twitterに書いたやりとりをしたわけです。
1回ヘビを切り離してくれと。
今の俺の骨?筋?が痛む、皮膚が色変わって傷む。
この症状はどこにみせたらいいんだ?と。
そしたら…

「整形外科だね。」

だから俺はこの病院に来ているんだよ!
と実際に言いました。
コントですよね。
あ、遅れました、この先生含め一つ前の先生も整形外科の先生です。
こいつはバカなのかと思いましたよ。
なので、いったわけです。
症状で診察してくれと。
事実俺はヘビに噛まれてきているけど、これがタンスにぶつけてとかなら診察してくれるんでしょ?と。
もしかしたらヘビ特有のものがあってこうなっているのかもしれないけど、それは診察せんとわからんでしょ!って。
これでようやく取り敢えずレントゲンでも撮ってみようとなりました。
全く先生は乗り気ではありませんでしたが!

結果予想通り骨には特に異常なし。
筋を痛めたんだが、あんまり動かさない方向に痛めてるんで、余計に痛く感じていると。
皮膚の黄変は内出血が最終的にそうやって黄色くなることがあると。
今回かなりひどかったですし、腕なんで中を流れて上腕のあたりまでいって黄色くなってるんだろうとのことでした。
まぁ結果的にはどちらももらって湿布薬でいいですよってことです。

・・・できんじゃん!
診察出来て、結果もわかったじゃん!
おれもね別にヘビだけが関係しているとも思っていないですし、そんなにひどくないとも思っていましたよ。
でもね、そうだっていう確証がほしかったんですよ。
もしかしたら一つ目の病院の先生も同じ判断だったのかもしれない。
でもね、それ言わないと何にも意味ないから。
2人目の先生は最初こそあれでしたが、診察結果はきちんと話してくださいました。
この辺は前評判がいい先生でしたんで、俺の中で最後の砦は守られた感じですね。

そんなこんなで、昨日の病院でのドタバタは終わりました。
今回の件で言えることは・・・ヘビに噛まれたっていうのは原因の説明としてよくない。
先生どちらも大したことない、わからないっていうのが先に出てきていました。
結果話さないといけないんだけど、先に症状についてガンガン話した方が印象が変わるのかな~と。
ペットたちの病院を探すことも大事ですが、飼い主本人の病院も見つけておかないといけませんね・・・

心配してくださった方々ありがとうございました!
取り敢えず、もうちょっとシップ貼りながら様子見ます。
Twitterはかつてのウォータードラゴン並みにRTとかされていてびっくりしましたw
ちょっとでもくすっとなってもらえていたら幸いですw

COMMENT


TRACKBACK

↑