FC2ブログ

また一からやっていくとか

どうも、ティンクです!

今日は土曜日出勤分の代休でわたくしお休みですw
だからこんな時間に更新しているんですけどねw
久々に高速飛ばしてミントさんと旅に行こうと思うんで、気を付けてそして楽しんできます!
車の運転頑張りますw
苦手なんでねw



昨日UPした動画。

セントラルパイソン マルスの身体測定動画です!
お待たせしました!
結構マルスは人気あると勝手に思っていますw
勝手にねw
今回すごくコメントの数もついてびっくりしました。
普段コメントされない方とかもいて、うれしい限りです。
まぁ自分が爬虫類飼うってなったとき考えると、なかなか大きいカーペットパイソンを選ぶのには勇気が必要で、そういうところから飼育できないから見るってパターンの方も多いのかもしれませんね。
見てくださってる方々本当にありがとうございます。

今回の話題はラットへの餌付けに関してですね。
ラットに切り替えるときに嫌がる個体がいるっていうのは知っています。
なので、皆さん様々な方法で餌付かせようと努力しているわけですが、自分もそういった手段を取ろうってことです。
もともとマルスはラット食べていたんで、選り好みしているだけだとは思うんですけどね・・・w
一からラットを餌付かせていこうと思います。
なので、ラットのサイズを限界まで落として、本当に始めてラット食べさせるかのようにやっていこうかなと。
自分がとる方法は基本的にはチェーンしようと思っています。
ラットとマウスを同時に解凍しておきます。
まず、お腹空いている状態の時にラットを与えます。
食べたらそれでOK。
もし、食べなかったら同時に解凍しておいたマウスを与えて、それにラットをチェーンさせます。
この方法の利点はチェーンを止めるタイミングがわかりやすいことです。
最初に与えるラットにすっと食いついたらそれでOKなわけですよ。
まぁ1回じゃなくて、何回もやってうまくいくのが大前提ですけどねw
もう一つの利点は一番お腹空いている状態へラットを与えることで、食いつく確率があげられることです。
やっぱり腹減ってる時が一番可能性ありますからねw

ということで、早ければ数回の給餌で完結、長いと半年とか1年、あるいは永遠に無理かもしれない長い道のりが始まりましたw
頑張っていきますw
まぁうまくいかなかったらうまくいかなかったですけどねw

COMMENT


TRACKBACK

↑