取り敢えず拒食の終わりとか

どうも、ティンクです!

セントラルパイソンのマルスが食べました!
いや~長かったですねw
前回の拒食ほどではないですが、およそ1カ月半ぐらいですかね。
食べませんでした。
拒食前とか言ってたけど全くそんなことはなかった・・・
見立ての甘さ!
半端ない!
詳細に関しては身体測定動画で話つもりで考えていたんで、あんまりここに書いても~と思ったんですがまぁいいですわw
同じこと言うことになりますけど許してください。

今回の作戦はまず餌のサイズを小さくするっていうのは話していましたね。
これはねダメだったんですよw
で、次に解凍方法を変える。
湯煎から暖突での解凍に変えてにおいが強い状態で上げるって作戦です。
そして・・・案の定ダメでした~w
結局拒食を解決する重要なポイントは動かし方だろうってことでいろいろ試した結果・・・
今回はあえて目の前で動かさない作戦がよかったです。

ここ最近のマルスの餌への動き方を観察していると・・・
目の前で動かすと途中から怖がっているというか、避けているようにおれは見えたんです。
なので、近くで動かさないで遠くで動かす。
地面すれすれを。
時には振動も伝える。
これは怖いものじゃないよ、餌なんだよ~と伝えた・・・つもりですw
結局食いついては来なかったんですが、いつもその後餌を置いてトライしているんで今回も置いておいたら・・・
見事に食べてくれました!
大成功ってことですなw

ただ・・・
本当にただただ食べたい瞬間だった可能性もありますよ。
このあげ方だから食べたとは言い切れない部分があるわけです。
あくまでもN=1だと思ってくださいね。
取り敢えず2週間後にまた給餌トライしてみようと思います。
同じ方法で。
それで食べたなら・・・この方法がマルスにとってはかなり有効といえるかもしれませんね。


そして、もう1匹拒食していた子も・・・食べました。
ヒョウモントカゲモドキのオレバーですね。
昨日普通に餌ほしい!ってきたんですよw
で、あげたら普通に食べましたw
何だったんだろうな~本当にただただお腹空いていなかったのかな~・・・
一つ思うのはその間ウェットシェルター変えたんですよね。
で、今でこそ入ってくれますが、変えた当初は外にいる時間が長かったように思います。
やっぱり多少なりともストレス感じていたのかな~と思ったり・・・
今せっかく慣れてはくれましたが、ニッソーの奴で貫いていった方がいいのかな~と思いました。

COMMENT


TRACKBACK

↑