未だ回復せずとか

どうも、ティンクです!

昨日はブログで書いていたように愛玩動物の試験でした。
もうね~試験会場がすっごく綺麗でびっくりしましたよw
どこの高級ホテルなんですかね・・・って感じでしたが、昔はそういう宿泊施設だったところを再使用している施設だったようです。
相当いい施設だったんだろうな~・・・

問題の試験ですが、試験勉強だあんまりできていなかったのはできていませんでしたが、これちょっと自信ねぇな~って感じで勘で書いたものはほとんどないと思っています。
なので、いけるんじゃないかな~という見立て。
問題用紙もすべて回収されているんで自己採点もないんですけど、体感では十分なのではないかと思います。
合否の連絡は12月中には出るようですね。
年越しをいい感じで迎えることができるのかどうか・・・
結果が非常に気になりますw


結局マルスはいまだに拒食したままです。
今日身体測定動画撮るつもりですが、その結果次第で動こうかな~と思っています。

そもそも、今拒食している理由に関しては思うところは3つ。
1つ。
何かが気にいならなくて拒食しているパターン。
個人的にこの可能性は一番低いと思っています。
だってもう1年以上もたっていて、何も変えていないわけですよ。
ある日突然、あまりにも突然なのでこれはないんじゃないかと。
ただ、これだった場合は一番厄介ですね。
恐らく体重に急激に表れてきて、強制給餌を強いられる可能性が高いです。
強制は何とか避けたいんですけどね・・・
心からこれでないことを願います。

2つ。
発情期だから。
これは前回のしんたい測定動画でコメントもらった通りです。
確かにそわそわした感じがあったし、急にそうなったということからも可能性高いと思っていました。
ただ、最近は割と拒食以前の様に落ち着いていますし、いかんせん期間が長い。
1つ目より可能性は高いと思っていますが、これだな!という確信も今は薄いです。
この場合は体重に変化はあまり出ていないと思います。
時間が解決するのみなのかな~と。
気長にやるしかないですね。

そして3つ。
季節的な拒食。
こういう話があります。
ボールパイソンは二年目の冬に拒食する。
どこまで一般的な話なのかどうか俺にはわかりませんが、こういう説を唱えている方、というか言われているのは知っています。
マルスは・・・今ちょうど2年目の冬なんですよね。
マルスはボールパイソンではないですが、同じパイソンなわけです。
これがボアだったら信用しなかったでしょうね~w
個人的には実はこれなんじゃないかな?と思ったりします。
この場合は基本的に発情期と同じ対応です。
もう待つしかないって感じですね。
気長にやっていくかなって感じになると思います。

結局すぐに対応しなくてはいけないのかどうかは、体重測定の結果次第かな~という感じです。
見かけでの痩せた感じは正直ありません。
なので、一つ目はないと思うんですよね~・・・
もし一つ目だった場合は、早急に様々トライする必要があると思うので、ヒナウズラも普通に使いますよ!
何とか食べてもらわないといけませんからね。
果たしてどうなのか・・・明日で白黒つくといいんですが・・・


久々のブログ限定動画。

某有名実況者がやっていたから思わず・・・w
すっごく面白いタイトルで、ついつい購入してしまいましたw
ミントさんも超お気に入りなんですよね!
雰囲気が少しでも伝われば幸いですw

COMMENT

- nakayama

自分は今年は日程がとれず、愛玩動物の資格あきらめました。
来年春を取る予定を今から計画立ててます。

トランプ氏が次期大統領ということから、アメリカからの輸入に影響が出てると聞きました。
すでに価格に反映してます。アメリカ便の生体が少し上がりました。
もっと上がるかもとショップさんも危惧されてました。
政治と経済はいつも庶民を困らせます。

2016.11.29(Tue) 17:39 | URL
Re: タイトルなし - ティンク

年に2回しかも毎年チャンスありますからね!
ご自身の出来るタイミングでいいと思います!

爬虫類たちにも影響が出ているんですね~
ということは日常品周りにはもっと大きく影響して切るんでしょうね。
大変ではありますが、それも1年もすれば落ち着いていそうな気もいますが・・・
継続的でないといいですね。

2016.11.30(Wed) 05:44 | URL

TRACKBACK

↑