明確に定めるとか

どうも、ティンクです!

この間からちょいちょいTwitterに書いていたお隣さんの飼育している生体がわかりました。
外飼育だったんで、日本固有種なのは予想できていましたが、まさしくその通りって感じでしたね。
ニホンカナヘビとニホントカゲですね。
どちらも結構いい感じにレイアウトされていました。
もうちょっと広くて日当たりがいいとなおいいんだろうけどね~・・・
後、見た感じのケージだと冬眠もちょっと難しいかも。
そんなところ俺が出やばるところではないんで言いはしませんが・・・

ニホントカゲのケージからあふれてくる某有名投稿者の影w
なんかレイアウト似てんな~と思わされました。
うん・・・俺ではなかったようだ。


Twitterには少し上げましたが、彼女のことをミントさんっていう呼び名決めたおかげであげることができるようになりました。
20161003_080539.jpg
おれは見ていないんですけど、ミントさんがテレビでやっているのをみて、そこの家族のを丸々パクりましたw
先月からやり始めています。
なんかね~その家族のを見たときにすごくほっこりした。
いい家族だなって。
いいコミュニケーションの場になっている感じも見られましたし。
いや、今の我々にコミュニケーション不足なんてないわけですが、習慣化できるのであれば今からできたらいいななんて思ったり。
ちょっとすごく濃い部分とか出せない部分はありますし、そういうところは隠しますが、コンスタントに続けていけるようにやっていきたいと思います。


昨日UPした動画。

今回は新しいエリアの探索に出ています。
ようやくメーヴィンを追いかけることができました。
箸なんで一方通行ですごく楽でしたねw
すんなり探索できたと思います。
この橋・・・このタイミングでしか行けないはずなのに、敵弱いよね?w
なんか風の神殿のほうがはるかに強かった気がするんだがそれは・・・
ただ、これは風の神殿とかできっちりレベル上げしながら進んでいた成果でもあるわけです。
時間をかけながらじっくり進んでいてよかった。
巨大な敵もそんなに強くないよねこいつは。
明らかに遺跡の奥にいて今現在勝てていない奴よりも弱い。
いや、勝てるのはうれしいんですけどね。

次回も引き続き新しいエリア探索しています。
完全に新規のエリアですね。
何が待っているのか楽しみです!

COMMENT

某有名投稿者  - オヤニラミ

某有名投稿者さ〇りさんですかね。シマヘビは採集個体だったので元いた場所に逃がしましたが、カナヘビは、飼育しています。冬眠はかなりリスクがあるようなので、保温器具を使って越冬させようと思います。

2016.10.04(Tue) 18:34 | URL
某投稿者w - nisijyou

お!目標とはいいですね!
自分も彼女と目標を立てようかな…なんて、ティンクさんの見てて思いました!
そしてティンクさんの目標がかわいいw

お、ニホントカゲでしたか…
自分も少し飼ってた記憶が…懐かしい
爬虫類で一番長かったのはカナヘビでしたがw
某投稿者とはあの方ですねwww
あの人もいろいろな方に手を伸ばしますよねw
滝の流れるテラリウムは一回作ってみたいなと思っててなかなか手が出ないでいますw

テイルズ遂にデゼルも終わって終盤てとこですかね?
今回の敵はやらかいですねw
クラーケンも手こずることなく撃破w
や、スレイ達が強くなったからかな?

今後の展開が楽しみです!(((o(*゚▽゚*)o)))

2016.10.04(Tue) 19:45 | URL
Re: 某有名投稿者  - ティンク

たぶん当たっていますw

そうですね。
冬眠はしっかり備えておかないとあまりお勧めはしませんね。
是非ともうまく越冬させてあげてください!

2016.10.05(Wed) 05:16 | URL
Re: 某投稿者w - ティンク

こう明確に見えるようにすると、結構意識できていいですよ!
おすすめです!
二人でこういうことする習慣を作るのも、また長い目で見たいときに有効かな?って思います。
か、かわいいですか?w

固有種は小さいころお世話になる子が多いですからね。
今は爬虫類への興味を失っている方も、小さいころは捕まえていたなんて人もいるでしょうね。
そうですね、結構手広くやられているイメージですねw
あそこまでこったテラリウム作ると、それはそれは楽しそうですけどね・・・やはり初心者には敷居が高いですねw

ん~個人的には中盤じゃないかな?と思いたいですが、今回のテイルズ結構描き切れていない部分が多いんで、意外とあっさり終わりそうで怖いですw
結構じっくりと強化してきたかいがありますね。
どういう風に最後を迎えるのか、非常に気になりますね!

2016.10.05(Wed) 05:22 | URL

TRACKBACK

↑