マルス餌を食うとか

どうも、ティンクです!

厳密には一昨日ですが、稲葉さんのライブDVDが発売しましたね!
20160805_052321.jpg
ばっちり発売日前にGETし、もう2周以上していますw
結構局的には最近の曲寄りに構成されたライブで、決してのどの調子はいいって感じではなったですが・・・やっぱりかっこいいわ!
たぶんこれ見ているときの俺は誰にも見せられないぐらいにおかしいことになってますねw
テンションもぶちあげですし。
いや~ライブ行きたい!
はよB'zとして活動しないかな~・・・


さて、本題はここから。
昨日Twitterでもテンション上がってましたが・・・マルスが無事に餌を食べました!
いや~よかったよかった!
一安心です。
やはりすぐにどうにかなるわけではないんですが、拒食っていい気分はしませんしね。
特に今回のように餌をほしがっているそぶりを見せているならなおのこと。

今回はあるブログに助けられました。
けんじさんが「Unlimited Rep Life」というブログに1年前に書かれた記事。
詳細はこちらへ(http://blog.livedoor.jp/unlimited_replife/archives/1232184.html?1470315942#comment-form
ざっくりと書くと、カーペットパイソンってたまにラット食べなうなるよねっていう話から、飼育されている個体単位での対処方法が書かれていました。
このけんじさんの飼育されているセントラルパイソンがラット食べていたのに200g超えたあたりで急に食べなくなったと書かれていたんです。
・・・マルスと同じじゃん!となったわけです。
サイバークリケットのM5ってまさにそのぐらいのサイズなんですよ。
そして、その対処方法は自分の中で完全に欠落している方法でした。

チェーンです。
いや~今までラット食べていたから、マウスなら食べるかもって選択肢完全に頭から抜けてた。
もしかしたらもうちょっと食べなかったら出てきていたかもしれませんが、少なくともこのブログを読むまでは完全に頭になかったです。
幸いにも俺はコーンスネークを飼育してるので、マウスがあるんですよね。
・・・これは試すしかない!ということで、まずはマウスをあげてから、マウスを食べきる前にラットに食いつかせる、典型的なチェーンで食べさせました。

結果はもう言わずもがな。
ちょっとラットと一緒に解凍していたので、最初戸惑ったみたいですけど・・・マウスへの食いつき良好!
久しぶりに締め付け動作も見た気がします。
小さいマウスを必死に絞めていましたw
そして、食べ終わりそうなタイミングでラットをすっと口に入れると・・・食べてくれました。
もうね~キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!っていうのはここで使わなきゃいつ使うんだって感じですw
本当によかった・・・

けんじさんのブログには当然お礼のコメントさせていただきましたが、改めてここでも感謝します。
このブログに出会えたことは本当によかったです。
カーペットパイソンがラット嫌うっていうのは、ほんのりと聞いたことありましたが、今回の様に餌付き済みでも急になるというのを身をもって体験しましたw
けんじさんの飼育されているセントラル、マルスの2匹がそうなっているということで、おそらく同じ症状になる人は今後もいると思います。
けんじさんのブログに助けていただいた、これを今度は自分もする側にならないと!というわけで、こうやって対処方法をきちんとブログにしたためることの重要さを再確認しました。
やはりブログはレアケース含めた飼育本にのっていないようなことを体験されていたりするパターンが多くて、助かりますね。
いろんな爬虫類ブログを見ておくことは重要だと改めて思います。

取りあえずはしばらくはチェーンを続けていこうと思います。
1か月ぐらいかな~
その辺でまたラットだけでの食いつきを確認します。
食べてくれる方法で、慎重に様子見していきましょう。

COMMENT


TRACKBACK

↑