第7回終えたとか

どうも、ティンクです!

昨日のブログに書き忘れていたけど、一昨日祖母の誕生日でした。
今回のプレゼントはちょっと高級目なお茶。
帰省した時にばあちゃん「これちょっと高級なやつやねん」ってニコニコしながらお茶いれていたの見ていたので、いけるかな?と思ってお茶にしました。
まぁ相当喜んでくれていたようでよかったですw
プレゼントするかいがありますね。
祖父が宣告されてしまった以上、祖母にはできるだけ長く生きて欲しいと心から思います。


さて、昨日を持ちまして第7回ティンカーベル杯の全日程が終了しました。
参加していただいた方々本当にありがとうございました。
またこうやってみんなで集まってワイワイ出来たのも参加してくれる方のお陰です。
心から嬉しく思います。

今回の総合MVPはつばきさんとSay1さんでした。
第1部のつばきさんと第2部のSay1さん、まさかの同数だったんですよ票が。
つばきさんはようやく受賞することが出来ましたねw
今まで毎回のように多くの票を獲得していましたが、突き抜けてはいなかった。
まさに無冠の帝王だったわけですが、こうして最多票獲得してくれて俺も嬉しく思います。
Say1さんは史上初の2回目の受賞ということで本当におめでとうございます!
まさかここまでティンカーベル杯を続けているとは自分でも予想していなかったことで、2回取る方が出るなんて思いもしてなかったです。
Say1さんと仲がいいからこそ言えることですが、決してSay1さんはバリバリキルを取って目立つ活躍をするタイプの方ではありません。
しかし、セーフガードの圧倒的護衛時間含め随所で光っていたり、なにより楽しむってこういうことだろ!って言うのを体現されている方でまさにティンカーベル杯のMVPに当てはまるような方だと思います。(クラメンもそうなんですが、クラメンはある種当たり前というか・・・ねw)
2回目の受賞、ふさわしい方だと思います。
第2部は相当な激戦でしたが、きっちり取っていく辺り流石ですw
ティンク賞は第2部にて奪取22という記録を作ったあさりさんです!
見事な奪取数でした!
試合に負けてしまったのが惜しかったですが・・・w

今回全体の評価としては・・・正直成功度合い60%ぐらいかな~ってところです。
試合内容自体はなかなか良かった、特に第2部はクランメンバーに相談できたこともあっていい感じに改良されていたと思うんですが、いかんせんカスタムマッチのバグとかエラーが多すぎる。
正直ここまでなんだったら参加者6対6になるようにもっと絞ればよかったです。
最近PTチャットばっかり使っていたんで、こういうバグは・・・主催者としてダメなんですけど想定していませんでした。
BO3は色々なパッチがどんどん入っていくんで完全に油断していましたね。
マルチにはたくさん入れているけど、その分他がおざなりってことなんでしょう。
完全にしてやられたぜ。
トライアーチはどうしていつもこういう回線周りが弱いんだ・・・
自分ではその場でどうしようもない問題だったので、それが余計に歯がゆかったですね。

試合内容は第1部はもうちょっとねりきれていないところが露呈していましたが、第2部はクランメンバーの意見も取り入れてブラッシュアップしてお届けできたと思います。
セーフガードも事故なく出来ましたしw
あそこまでの熱量がある戦いはMW3のボム持ちだけジャガノになるようにしたデモリ以来ですね~と言ってました、もう1個熱いの有りましたわw
第5回のキャプチャーザフラッグの1本版。
主催者が大人気なく暴走していたやつw
あれ15分は戦ってましたもんね。
かなり今回も熱い戦いだったと思います。
・・・じゃっかんロケランの所持率とかルールへの適応具合での差がでた感じはありますが^^;
まぁ新しいルールなんでそのへんのここの把握具合も含めてということで。
他個人的に思うのは第1部でメンバーにも話していたナイフデモリ。
あれ設置のボム時間累積でも面白かったかもしれません。
長引くのはそれはそれで面白いですが、勝ちが絶望過ぎたかな~と。
むしろよく第1部は決着付いたな~と思います。

今回はたくさんパッチが入っていることも相まって、弱い武器、使いづらい武器っていうのの選定が難しかったです。
また、作品追うごとにどんどんプラベの作りこみができなくなっている気がします。
BOの時とかパークの性能も調整できてなかったっけ?
こういう自由度の低下は使っている人少ないのかもしれませんが、自分としては悲しいところでした。
ルール作り、今まで以上に大変だった感じがします。

長くなりましたが、取り敢えずは成功の部類だと思いますが、主催者個人としては消化不良の部分があり、是非ともリベンジしたいと思っています。
第8回、また昔のように次のシリーズが発売される前とかに行いたいですね。
その時はもうちょっとバグとか減ってると・・・いいなw

改めてすべての参加者、参加したかったけど泣く泣く不参加になってしまった方含めて感謝します。
本当にありがとうございました!
一時でも楽しいと感じていただけたなら幸いです。
是非とも、次回第8回ティンカーベル杯でお会いしましょう!

COMMENT


TRACKBACK

↑