選ぶ楽しさとか

どうも、ティンクです!


昨日書いた新規導入個体について書いていこうと思います。
何にするのか!
楽しい考察タイムと行きましょうw
○現実的
●ちょっと頑張ればいける
△夢見すぎ

○ツノガエル
大本命。
スペース良し、飼いやすさ良しルックス良しのまさに無敵。
唯一難点は帰省で家空ける時の水の汚れぐらいか。
レプティキューブで終生飼育できて、餌は人工餌とかもう最高じゃないか。
人工餌だけだと腸が弱るというのでたまにデュビアもあげたら処理係としてもこの上なし!
飼うなら迷いなくベルツノ。
でかくいかつくと言ったらこの種しかいないでしょう。

○タランチュラ
意外にこいつも大好き。
スペースは問題なく、家空けることに対しても強い。
デュビア処理係としてもローズヘアーみたいな種でないなら優秀。
一番飼いたいのはウザンバラオレンジバブーンかブラジリアンブラック。
飼いたいものを飼う、初心者には難しくても愛で乗りきれるはず。
難点は何回シュミレーションしてもうまく扱える自身が沸かないこと。
ケージの掃除とか出来る未来が見えない。

○サソリ
上記同様。
スペースは無問題。
帰省もできる。
デュビア処理係としてもそこそこ優秀。
本命はデザートヘアリーかデューン。
乾燥系じゃないとダニとの戦いが面倒・・・
正直欠点という欠点は思いつかない。
こいつは扱える未来は容易に想像できる。

●ハムスター
ペット界の黒船。
ペットといえばこいつだけど、飼ったこと無いので飼ってみたいと言う欲求は強い。
スペースは意外といける。
そしてデュビアも食べさせることが出来る。
難点は帰省で家空けることとGWに両親が遊びに来た時殺されそうってところか。
見た目は◎だ!

●小型爬虫類
30X30のザイズで飼えるものなら実質なんでもOK。
ただし、結構選択肢は偏ってしまう。
難点は選択肢が広すぎるというのと、設置位置が高くなるのでコード使って繋ぐ部分があると世話がしにくいことか。

△爬虫類
将来的にはリクガメも新潟に連れて来て、マルスもでかいケージで飼うつもりなんだから、先にそのスペースを明けてしまうという荒業。
難点はまさに荒業なところ。
選択肢は一気に増えるが、実際のところ選ぶ気もない選択肢。

こんなところですかね。
実際のところもう絞れているんですよ。
でもね~○3種は結構悩んでるw
まじめにどれも魅力的です。
こうやって毎日眺めている中で、ビビッとくる瞬間があったものを選ぼうと思います。
いや~実際この期間が一番楽しいですなw


問題は
昨日UPした動画。

ついにUPしましたデュビア飼育完結編!
大変お待たせしましたというのが正解なんですかね?w
リクエスト結構頂いていたので、UP出来て良かったです。

今回の動画はアダルトのデュビアを写すというのが一番の目的でした。
初めて見た人はどうだったんでしょうね?
結構きついと思うんですよ。
俺も初めてみた時そうだったので。
でもね~コメントでも言われているように、慣れって怖いw
慣れるとむしろ可愛く見えてくるんですよこれが。
人間って怖いですなw

餌としてはいけるなら間違いなくおすすめです。
コオロギであんなに苦労していたのがバカみたい。
デュビアあの時に知っていたら・・・本当にそう思います。

昨日の生放送。

結構人が来てくれて嬉しかったですw
やはり目に見えることはモチベにつながりますね!

COMMENT


TRACKBACK

↑